« 町田美容室 町田のビアレストランが7周年-ベルギービール中心の品ぞろえで個性化町田美容室 スロープ崩落は設計ミスか 設計士ら立件へ »

町田美容室 何ひとつ簡単な試合はない」。町田・アルディレス監督が27日の松本戦に向けて会見

町田美容室 何ひとつ簡単な試合はない」。町田・アルディレス監督が27日の松本戦に向けて会見

パーマリンク 2012/04/25 18:08:41 著者: biyou1 メール
カテゴリ: Uncategorized

FC町田ゼルビアは24日、オズワルド・アルディレス監督の定例会見を行った。27日にはホーム町田市立陸上競技場で、J2昇格同期のライバル・松本山雅FCと対戦(19時キックオフ)する。JFL時代は全4試合を戦い、3勝1敗と町田が好成績を残しているが、指揮官は「私たちにとっては全てが試練。何ひとつ簡単な試合はない」と気を引き締めて戦うことを宣言した。

以下、会見コメント

-27日はJ2昇格の同期である松本山雅FCを対戦します。
「次の試合だけでなく、私たちにとっては全てが試練です。J2というカテゴリーは、とても、とても厳しいリーグです。なので、全ての試合が私たちにとっては厳しい試合になるでしょう。何ひとつ簡単な試合はありません。なので、次の試合も間違いなく、難しい試合になる思います」

-松本戦をスタートにGW期間中、4連戦とハードな日程となります。
「この4試合において、できる限りの勝ち点を取りたいですね。1-1で引き分けた前節の甲府戦のプレーに関しては、私は満足しております。ただもちろん、現在の勝ち点(7)は、喜ばしいことではありません。なので、この4連戦で勝ち点を積み重ねていきたいと思っています。そういう上でも、甲府戦はたいへん重要な試合でした。獲得した勝点1は、大変重要な意味を持つと考えています。とはいえ、まだ私が要求することの全てを、選手たちが出来ているわけではないので、引き続き厳しくトレーニングしていかなければいけません。守備のマークの部分や攻撃において、たくさんやることがあります。こちらがボールを保持している時は、もっと、もっと速くボールを動かさなければいけない。そういったことが追々とできるようになっていけばと思います。それ以外のところでは、現状、信じられないくらい良くなっています。私は彼らのような意欲的な選手を指導でき、本当に嬉しく思います」

-22日の甲府戦を振り返ると、いかがでしょうか? 連敗を4で止め、勝ち点1をつかみました。
「負けなかったことは心理的に大きかったと思います。勝ち点3を取ることに越したことはないですし、もちろん、勝つことが一番重要なことであることは間違いありませんが、心理面で、負けなかったことが大きかったですね」

-甲府戦で採用した3バックの評価はいかがですか?
「(今後も)3バックで試したい気持ちがあります。もし、この間の試合を3バックでやっていなかったら、引き分けることは難しかったかもしれません。自分たちのこれまでの試合を振り返ると、うまく試合を運んでいたのに、結果的に負けてしまっている。それはCKだったり、長身FWに対するリスクマネジメントに苦労したからです。後ろにDF3人いたことで、引き分けに持ち込めたのではないかと思います」

-これまでの課題はシュート数だと思いますが、増やすにはどのようなことが必要ですか?
「まず、攻撃に多くの人が参加することが大事です。とはいえ、ゴールというのは色々な状況があり、いろんな角度から生まれるもの。それに向けて自分たちがどれだけインテリジェンスにやれるか。数字的にいうと、数学的になってしまいますが、一人でも多くの選手が前線に絡むことになれば、決定機を多く作れるという理屈になります。少しでも多くの決定機を作るためには、攻撃に多くの人数をかけることを考えなければなりません。その中で、私たちのチームで改善しないといけないのは、ラストパスにおいて、その思いついたアイディアを、もっと正確に行うことです。FWの2人、勝又と平本に関しても、もっとゴールに貪欲になって欲しいですし、特に勝又はダイレクトプレーを増やしてほしい。ダイレクト、もしくはワンタッチコントロールをしてからのシュートをもっと狙わないといけない。ペナルティエリア内では(相手DFの寄せが厳しいため)時間がありません。速くシュートまでもっていかないとけいないでの、ダイレクトプレーが必要になるのです」

-再び松本戦の話に戻ります。松本サポーターが大勢、ホームスタジアムに来ることが考えられますが、町田サポーターにメッセージをお願い致します。
「日頃のサポートには、大変嬉しく思っております。この冒険は、大変美しくて、大変なものです。少しずつ良いプレーができているので、少しずつ勝ち点を積み重ねたいと思っています。町田市民の皆さんにとって、ゼルビアの存在が誇りに思ってもらえるように頑張って行きたいです」

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

XMLフィード

16ブログ     blog tool